大切な住宅のキズを補修する

普段の生活の中で住宅にキズが付いてしまう事はよくあります。

家具などを動かしたりする事で付く擦りキズや、ぶつけてしまいへこんでしまったり、丁寧に扱おうとしても不意に損傷させてしまうものです。


子供が居たりすれば尚更です。

しかしいくらしょうがないと分かっていてもそのままにしておくのは嫌ですよね。


そこで業者に補修の依頼をするのですが、業者によって費用が全然違います。まずは見積もりを出してもらいます。



しかし一回一回家に呼んでキズを見てもらい見積もりを出してとなると時間がかかってしまいますし手間です。そこで補修してもらいたい箇所の写真を撮ります。

人には聞けない珍しいOKWaveに関する情報満載のサイトです。

そしてその写真を業者に送って、補修方法の提案をしてもらい見積もりを出します。この方法でやると業者の方が来る時間に合わせて家に居なくても良いですし、値段の比較もしやすいので予算に合った方法が選択しやすいです。


また簡単に直せてしまいそうな場合は自分で直すのも一つの方法です。

ホームセンターなどに行くと様々な大工道具や木材があります。

日曜大工の様な感覚で直してしまう方も多くいらっしゃいます。

例えばフローリングの補修キットというものが五千円ぐらいで売られています。プロにお願いすると四、五万円はかかってしまいすが、これを一度購入しておくだけで次も使えるので安心です。もちろんご自身で直すにはそれなりの知識も入りますし、大掛かりな工事が必要な場合は業者に依頼しないといけない事もありますので、まずは見積もりを出してもらいましょう。